SEARCH SITE BY TYPING (ESC TO CLOSE)

Skip to Content

ワインを愛することは自然を愛することです。

2017年にバリオ・ディ・ピアネットは重要なマイルストーンを達成しました:その20年目のヴィンテージ。 マイルストーンはただ象徴的であるだけでなく、20年間分の価値ある作業が今ピークを迎えましたことを表しています。 特に環境の持続可能性の問題に関しては、正確で高潔な選択の結果、完全な成熟に達しました。

ワインを愛することは自然を愛することです。

2017年にバリオ・ディ・ピアネットは重要なマイルストーンを達成しました:その20年目のヴィンテージ。 マイルストーンはただ象徴的であるだけでなく、20年間分の価値ある作業が今ピークを迎えましたことを表しています。 特に環境の持続可能性の問題に関しては、正確で高潔な選択の結果、完全な成熟に達しました。

醸造と熟成

バリオ・ディ・ピアネットは、ブドウ畑と同じ地域で醸造しています。 ピアネットのカンティーナはパレルモの郊外とヴァル・ディ・ノートのバローニ地区の両方で、収穫したてのブドウはすぐにセラーに運ばれ、除梗、圧搾、醸造されます。 ピアネットのセラーは、パオロ・マルゾット伯爵が想定した生産哲学の基本原則を満たすように設計されています。果物の完全性を保護し、利用可能なすべての天然資源を最適化します。 重力を利用して、果汁やワインの移動にポンプの使用を大幅に削減する高層セラーです。
作業エリアの温度調整は、地下を取り囲む岩石と地層によって提供される自然断熱材を使用して実現されます。 丘の深い所の-地下32メートル-には、バリックセラーとボトルセラーがあります。 高度な技術管理により、ワイン製造工程のすべてのステップを監視し、是正措置の必要性を最小限に抑えます。
バローニのカンティーナでは、現地でブドウの最初の醸造が行われます。 その後、ワインはピアネットのカンティーナに輸送され、そこでタンクまたはバリックで熟成され、最後にボトルに詰められて包装されます。
ただし販売は、必要な熟成時間を経てワインがその表現力豊かな成熟度、優雅さ、および凝縮度に達することができるようになったときにのみ行われます。たとえば、赤ワインはセラーで6〜7年間熟成されてから 販売されます。急がず手をかけることが素晴らしいワインを造る秘密であり証拠です

醸造と熟成

バリオ・ディ・ピアネットは、ブドウ畑と同じ地域で醸造しています。 ピアネットのカンティーナはパレルモの郊外とヴァル・ディ・ノートのバローニ地区の両方で、収穫したてのブドウはすぐにセラーに運ばれ、除梗、圧搾、醸造されます。 ピアネットのセラーは、パオロ・マルゾット伯爵が想定した生産哲学の基本原則を満たすように設計されています。果物の完全性を保護し、利用可能なすべての天然資源を最適化します。 重力を利用して、果汁やワインの移動にポンプの使用を大幅に削減する高層セラーです。
作業エリアの温度調整は、地下を取り囲む岩石と地層によって提供される自然断熱材を使用して実現されます。 丘の深い所の-地下32メートル-には、バリックセラーとボトルセラーがあります。 高度な技術管理により、ワイン製造工程のすべてのステップを監視し、是正措置の必要性を最小限に抑えます。
バローニのカンティーナでは、現地でブドウの最初の醸造が行われます。 その後、ワインはピアネットのカンティーナに輸送され、そこでタンクまたはバリックで熟成され、最後にボトルに詰められて包装されます。
ただし販売は、必要な熟成時間を経てワインがその表現力豊かな成熟度、優雅さ、および凝縮度に達することができるようになったときにのみ行われます。たとえば、赤ワインはセラーで6〜7年間熟成されてから 販売されます。急がず手をかけることが素晴らしいワインを造る秘密であり証拠です

環境遺産、バリオ・ディ・ピアネット

バリオ・ディ・ピアネットは、環境の持続可能性に関する現在のEU法に準拠して生産を行っています。ブドウ畑とオリーブ畑の有機農業、再生可能エネルギーの生産のための第3世代太陽光発電システム(256.6 Kwp)の設置とCO2排出量の削減 (年間184,488 kg)はすべて、農業で使用される水資源の最適化処理とともに、優れたワイン製造と環境への配慮の実現を目指す企業のグリーンプロファイルの構成要素です。

環境遺産、バリオ・ディ・ピアネット

バリオ・ディ・ピアネットは、環境の持続可能性に関する現在のEU法に準拠して生産を行っています。ブドウ畑とオリーブ畑の有機農業、再生可能エネルギーの生産のための第3世代太陽光発電システム(256.6 Kwp)の設置とCO2排出量の削減 (年間184,488 kg)はすべて、農業で使用される水資源の最適化処理とともに、優れたワイン製造と環境への配慮の実現を目指す企業のグリーンプロファイルの構成要素です。

そのため、2013年は、会社の歴史において転換期を迎えました。 農業と醸造の両方における有機農業の手順の順守は、実際にすべての品質のパラメーターを引き上げており、向上したことはいくつかの研究所のテストと試飲によって確認されています。 これは、ピアネット社のオーガニックワインだけでなく、そのワインのファミリーであるナティールにも当てはまります。土着の酵母から得られる亜硫酸塩を含まない、ろ過されていないワインで、シチリアワインに期待されるすべての新鮮さとアロマがあります

農業用地全体(約160ヘクタール)の有機栽培への再転換は2016年に完了しました。これまでに、Baglio di Pianetto内で栽培されているすべてのブドウは有機栽培認定を受けています。

そのため、2013年は、会社の歴史において転換期を迎えました。 農業と醸造の両方における有機農業の手順の順守は、実際にすべての品質のパラメーターを引き上げており、向上したことはいくつかの研究所のテストと試飲によって確認されています。 これは、ピアネット社のオーガニックワインだけでなく、そのワインのファミリーであるナティールにも当てはまります。土着の酵母から得られる亜硫酸塩を含まない、ろ過されていないワインで、シチリアワインに期待されるすべての新鮮さとアロマがあります

農業用地全体(約160ヘクタール)の有機栽培への再転換は2016年に完了しました。これまでに、Baglio di Pianetto内で栽培されているすべてのブドウは有機栽培認定を受けています。

to-topto-top