SEARCH SITE BY TYPING (ESC TO CLOSE)

Skip to Content

SCROLL DOWN

ピアネット・カンティーナ

パレルモの郊外にある「小さなフランス」

パオロ・マルゾット伯爵がワイン醸造学の研究を志していることを理解したバリオ・ディ・ピアネットの家。シチリア島の北西でパレルモに近いサンタ・クリスティーナ・ジェラにあるピアネット・カンティーナは、標高約650メートルの所に位置します。 ブドウ畑は風通しが良く昼夜の温度差が激しい。アロマが非常に複雑なワインを作るのに理想的な気候と土壌構成をしています。 モンレアーレDOCの中心部にある山林、盆地、小さな開拓地に囲まれた高地のブドウ栽培。貴重で高く評価されているブドウの樹とテロワールの相互作用の本拠地になっています。

ワイナリーを巡る

テロワール

丘の頂上には、勇壮で樹齢の古いオークの木がブドウの木の列が集まる中心部に生えています。 春には初花の色鮮やかなまばゆい自然の光景が広がります。 Contrada Pianetto(サンタクリスティーナジェラ)の土地は、ミクロクリマの真の万華鏡です。畑の向き、標高、気温の変化の範囲、強い風通しがすべて合わさって、ブドウの樹と土壌の間に貴重な相互作用を作り出し、ワインに新鮮さ、複雑さ、優雅さと長熟さを与えます。小宇宙であるカンティーナの夢は完璧なブドウ園が実現することです。ここ場所ではシチリアの貴重な土着品種とともに国際品種を栽培しています。メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、グリッロ、カタラットなど。今日の高品質のブドウ栽培のすべての重要な取り組みを再構築しています。

0
本/ha
0
ヘクタール辺りの植付率
0
標高
0
温度
0
本/ha
0
ヘクタール辺りの植付率
0
標高
0
温度

ワイナリーを巡る

訪問と試飲

訪問と試飲

to-topto-top